少年少女発明クラブは、子供たちの自由な発想を尊重し科学技術に関する夢と情熱を育み、
想像力豊かな人間形成を図ることを目的として、全国各地に設置されています。
愛知県では1974年の刈谷少年発明クラブを皮切りに23のクラブが設置されています。
一宮少年少女発明クラブは、一宮商工会議所がクラブの事業主体となって2007年4月に県下12番目のクラブとして発足しました。
原則第3土曜日を活動日とし、少年少女に科学的興味、関心を追及できる物を提供し、
家庭や学校関係を離れた異年齢の集団の中での工作活動を通じて、完成する喜びを体得させ、想像力豊かな人間形成を図ることを目指す活動をしています。

毎回材料を準備し、いろいろな「もの」を作っていきます。
たいせつなことは、自分で工夫して作っていくことです。
材料は同じでも、出来上がった「もの」は同じではありません。
「もの」づくりを通して創造性豊かな人になってください。

たくさんの人の協力で「ものづくり」ができます。
感謝の気持ちを忘れないための誓いの言葉です。


ページの
トップへ